バイトの労働条件

スポンサーサイト

赤瀬川原平 他編  「路上観察学入門」  の読書感想。

赤瀬川原平 他編  「路上観察学入門」   ちくま文庫ちくま文庫らしい一書。赤瀬川原平他編とは、同氏のほか藤森照信、南伸坊の3名で編集されているため。更に本書は合計14名のライターからなる編集本であり、様々なマニアたちが路上観察の極意を述べている。ヘンな本。街中にありふれた景色でも、路上観察を無上の喜びに感じている人たちにしてみれば、そこはもうパラダイス。奇妙な建物、珍しいマンホールは序の口で、解...

和歌森太郎 「日本史の巷説と実説」 の読書感想。

和歌森太郎  「日本史の巷説と実説」   河出文庫どうです、面白そうな題名でしょう?私はこういった歴史疑義モノが大好きで、この本を見つけた時、即決で買いました。義経ジンギスカン説とか、西郷ロシア亡命説とか、まさかありはしないけどロマンを感じる巷説って、面白いですよね。さてさて、本書はどんな巷説を検証するのかな?全二十章仕立てで、初っ端なは「蜂須賀小六」。いきなり戦国時代なんですね。以降、戦国期以降...

海音寺潮五郎 「新太閤記」(全4巻) の読書感想。

    海音寺潮五郎 「新太閤記」(全4巻)  文春文庫たまには骨のある歴史長編でも読みたいなと思い、手に取ってみたら、約一ヵ月も読破に時間が掛かってしまった。でも面白かったんですよ、時間は掛かったけど。海音寺作品は今でも時折文春文庫からリニューアル復刊されており、それだけ読み易く、面白く、かつ骨のある本格派歴史エンターテインメントだ。海音寺より更に好きな南條範夫作品がリニューアル復刊されないのは...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。