バイトの労働条件

スポンサーサイト

安部龍太郎 「戦国の山城をゆく」 の読書感想。

安部龍太郎 「戦国の山城をゆく」 集英社新書2013年下期、安部龍太郎が直木賞を受賞しました。自分の好きな作家が受賞すると、よしよし、とこちらまで嬉しくなってきます。私のツートップは南條範夫と海音寺潮五郎。そのどちらも1956年と1936年に直木賞を受賞しています。そのほか、今年2014年やっと受賞できた黒川博行、2004年には奥田英朗が早々に受賞しています。2002年乙川優三郎、1994年大沢在昌、1973年藤沢周平、1972年綱...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。