バイトの労働条件

乱読!!ドクショ突撃隊♪ブログ。

ARTICLE PAGE

新井素子  『緑幻想』  の読書感想。

未分類
  • comment0
  • trackback0
新井素子  『緑幻想』

新井素子  『緑幻想』  講談社文庫


読者である私の嗜好が変わったのか、著者が変わって無いのか、
中学生の時は私の読書観が変わっちまうくらいに感動した
「グリーン・レクイエム」でしたが、
今回の「緑幻想・グリーン・レクイエム2」には、
さっぱり感心できなかった。
前回読んだ「チグリスとユーフラテス」でも思ったのだが、
もう、私と新井素子とは合わないのかもしれない。  

実に、悲しい。

緑の髪の毛で葉緑素を産み出して生きる宇宙人・明日香たちが
生きていた!?
前作では明日香たち植物宇宙人は滅んだように終ったが、
実は研究所で標本のような状態で保存されている。
本編では植物対人間といったテーマで、地球という大きな生命体保護を、
追及している。
  
新井素子といえば、あの独特の口語体が昔は新鮮だったのだが、
今となってはそれがアダとなっている。
なんでかなぁ?
近著「ハッピー・バースディ」が好評なので、文庫になったら読んでみよう。
新井素子を諦めるには、想い出が大きすぎる。


FC2 Blog Ranking 
人気blogランキングへ ランキングバナー
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply