バイトの労働条件

乱読!!ドクショ突撃隊♪ブログ。

ARTICLE PAGE

唐沢俊一  『大猟奇』  の読書感想。

未分類
  • comment0
  • trackback0
唐沢俊一  『大猟奇』  新潮文庫

唐沢俊一  『大猟奇』  新潮文庫


作者唐沢俊一と、その妻ソルボンヌK子が漫画を描くというコンビ。
エロ、グロ、ゲテモノと、立ち読みしづらい内容が盛りだくさん。
でも、人間ってそういうものが好きなんだよね。

ところで唐沢俊一のポッド・キャストがあるのって知ってます?
(※2006年11月に書いたモノなのでもう終わってます)

  「唐沢俊一のポケット」(TBSラジオ)
  http://tbsradio.cocolog-nifty.com/pocket/


ちょっと前までは深夜放送だったんだけど、この私もお気に入りだった
こともあっただけに、ゴールデンタイムに大昇格!
毎週金曜夜9時から放送中です。

こういった自分が押していた人がメジャーになりだしてゆくのって感慨深い。
放送では唐沢が脱線して行こうとするのを、アシスタントの海保知里が
上手に手綱を捌いている。

さて、本書で気になるトピックスを拾い上げておこう。
「日本裏話 臓器売買」
「日本死姦史」
「世界怪食紀行」・・・・・

こうやって上げつらってみると、本書の題名が「大猟奇」だったことを思い出す。
でもほのぼのとした漫画なので、サクサク読める(のが恐い)。


** 本・読書blog Ranking **←1ポチ、よろしくお願い致します。(o_ _)o
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply