バイトの労働条件
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

福田国士  『地図から消えた「東京の町」』  の読書感想。

福田国士  『地図から消えた「東京の町」』  祥伝社文庫

福田国士  『地図から消えた「東京の町」』  祥伝社文庫


簡単に云ってしまえば町名変更です。
たしかに自分の住んでいるところが「なんとか八丁目」とかだったら、
いっそ趣のある町名にしてある方が愛着が沸く。

むかし東京のとある下町に住んでいたのですが、駅周辺がその駅名を
採って東西南北に1~4丁目。
我が住む周辺はその駅まで結構あるのに7丁目でした。
昔は別の地名だったんだろうからその町名の方が面白いだろうに、
あの駅名に替える事で駅に近い事を錯覚させたかったのでしょう。

本書では「本両替町」「吉原」「本木材町」「山谷」「御徒町」「角筈」
「上野花園町」「谷中天王寺町」「菊坂町」「龍泉寺町」「麻布市兵衛町」
「田原町」「木挽町」「猿若町」「新和泉町」「春木町」「黒門町」
「十二社」「赤坂溜池町」「柏木」「向島須崎町」「松坂町」「三河島町」
「寺島町」「椎名町」「汐留」「宝町」「田町」「本富士町」「連雀町」
が紹介。

こうやって眺めてみると、駅名として残っている駅が多い。
「御徒町」「田原町」「赤坂溜池町」「三河島町」「椎名町」「汐留」「田町」。
西池袋の要町のブックオフから南にぶらぶら歩いて「椎名町」南口の
大型書店兼古本屋にもよく梯子したなぁ。
「椎名町」でそんな事件があったなんて、今は見る陰も無い。

いま東京で働いている人にお奨め。
昔はこんな歴史があった場所なんだ、って分かるし、
ビジネスの会話にも使える小ネタが一杯。
平成11年初版ですが、今もネットでは入手可能。(※2007年9月に書いたモノです)


++ 本・読書blog Rankin ++←1ポチ、よろしくお願い致します。(o_ _)o


関連記事
スポンサーサイト
Theme: 読書感想文
Genre: 小説・文学

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback