バイトの労働条件

「新潮45」編集部編  「悪魔が殺せとささやいた」  の読書感想。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「新潮45」編集部編  「悪魔が殺せとささやいた」  新潮文庫

「新潮45」編集部編  「悪魔が殺せとささやいた」  新潮文庫


「新潮45」による、渾身の殺人事件ルポルタージュ第5集。
今回も目を覆いたくなるような悲惨極まり無い事件のオンパレード。
だったら読むなよと言われそうですが、こういったルポを読むことで、
事件に対する怒り沸騰。

次から次へと起こる凶悪事件に、過去の事件は霞んでしまいがち。
でも、忘れてはいけない、風化させてはいかん、こんな非道な社会に
ナゼなってしまったのか考えんといかん!

しっかし、ほんと、理不尽な極悪事件が増えた。
以下、本書掲載の14事件。

 木更津「年下夫」刺殺事件
 愛知「連続女性バラバラ」事件
 町田「新婚妻」絞殺事件
 中津川「一家五人」絞殺・刺殺事件
 土浦「両親・姉」撲殺事件
 大阪「母子」放火殺人事件
 渋谷「夫バラバラ」殺人
 名古屋「絞殺」事件
 福岡「連続夫殺し」
 名古屋「通り魔」連続殺傷事件
 滋賀「幼稚園二児」刺殺事件
 堺「三人連続」殺人
 熊谷「男女四人」拉致殺傷事件
 大阪「三角関係」猟奇殺人

こうやって書き並べてみると、まったく惨いありさまです。
全国、どこにいようが、何でも起こりえます。
日本は滅茶苦茶になってしまった。
死刑廃止を叫ぶ人達がいらっしゃいますが、この本を読んでも、
やっぱり死刑廃止と訴え続けるんかなぁ・・・。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
新潮45編集部新潮文庫

Comments 0

Leave a reply