バイトの労働条件

かきふらい  「けいおん!」  の読書感想。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログへ


かきふらい 「けいおん!」  芳文社まんがタイムKRコミックス  かきふらい 「けいおん!」  芳文社まんがタイムKRコミックス

かきふらい 「けいおん!」
芳文社まんがタイムKRコミックス


植田まさしの「おとぼけ課長」や田中しょう「あさかぜ君」などで
永らく親しまれてきた芳文社が、随分変わってしまっていた。

大きな書店では「4コマまんが」雑誌が十種類以上は
ズラリと並んでおり、主人公はかわいい女子達ばかり。
完全に読者層が変わってしまっている。

小さい頃の夢が漫画家だったうちの隊長は、その流れで、アニメも好きで、
時々アニメをHDDに録画してチェックしているのですが、この「けいおん」は
音楽も絡んでて面白いよ、と云うので読み始めた。

私は音楽が大好きで、「BECK」でロックバンド漫画を堪能したクチですが、
4コマ漫画も大好き。佐藤ゆうこや南ひろこは昔から大好きで、
未だにブレイクしないのが歯痒いくらい。

しかしこの「けいおん」、ガチガチに音楽に没頭してゆく少女たちを
描くのでなく、まったりと女子高の軽音楽部で遊んでいる姿を
ほのぼのと描き続ける。

それだけで面白いの?と思ってしまうのに、
読んでみるとたんたんと読んでいってしまう不思議な魅力がある。

実際、文化祭や新歓でライヴ演奏するにはそこそこの
練習が必要だが、そういった水面下での汗と涙は大幅カット。
部室でお茶したり、だべったり、等身大の女子高生のフツウの姿がほっこりする。

4コマ漫画でいながら、関連性と連続性がある。
学年も変わるし(現在は3年生)、話の流れも自然でスピーディー。
この調子でいけばあと1年ほどで終わってしまうが、何だか勿体無い。
いつまで経っても2年生、といったずるいワザを使えば良かったのに。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑ぽち投票よろしくお願いします♪(^ △ ^)♭


関連記事
スポンサーサイト
かきふらいけいおん芳文社まんがタイム

Comments 0

Leave a reply