バイトの労働条件
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

椎名軽穂  「君に届け」 第9巻  の読書感想。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログへ

椎名軽穂  「君に届け」第9巻  集英社マーガレットコミックス


椎名軽穂  「君に届け」 第9巻  集英社マーガレットコミックス


(※2009.9.21に発行したメルマガです。)

出るぞ出るぞと言われて早一年、やっと出ました第9巻。
著者の妊娠出産休暇という御目出度い慶事もあったのですが、
物語は佳境を迎えていただけにヤキモキした一年でした。
でも、多分もう大丈夫。
別冊マーガレット09年10月号より通常連載も復活され、
これからは毎月、爽子と風早君の進展が読めるわけです。
いやぁ、本当に毎月13日が楽しみ。

今回は大舞台ともなりそうな「第10巻」に向けて、いよいよ結ばれるのか!?
といったハラハラドキドキのしっぱなしの巻。
ネタバレになるけど、勢い余って風早は爽子に告白します。
ですが、それまでの流れと伏線を張り巡らしておいたお蔭で、
爽子は誤解とも勘違いともつかない受け止め方をする。

普通ならちょっと無理な気がしないでもない流れですが、それまでの流れ
と伏線が実に細やかに描かれていて、この巻は本書最高の見せ場となっています。
爽子のリアクションに風早も勘違いして、勘違いと誤解がこんがらがって。

でも、今回は違う。
そんなもつれた行き違いを、爽子は勇気を出して解いてゆこうとする。
ようやく二人は歩み寄って、お互いを見つめ合って、結びつこうとしてゆく。

いい話です。
先が読めてるのに、純愛少女漫画ここにあり!すっごい面白い。
是非ぜひ、次巻で二人が結ばれたとしても、一気に収束してゆかないで、
サブストーリーや新展開を用意して欲しい。
全十八巻くらいの遠大な流れで書き続けて欲しい。

本書表紙は真正面の風早君と横顔からの爽子。
どう見ても風早の方が格好良く、爽子は唇も厚くさしてかわいくない。
単行本の表紙はどれも雑なカットのような気がしてならない。
別マ最新号(09年10月)なんてかわいくて美しいカットなだけに、
不思議でならん。

ちなみにアニメ化もいよいよ来月(09年10月すたーと)。
少女漫画の繊細なタッチとアニメ画は水と油ですが、
どうぞ「オトメン」(ドラマ)みたいにならないように祈るばかり。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 書評・レビュー



関連記事
スポンサーサイト
Theme: 君に届け
Genre: アニメ・コミック

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback