バイトの労働条件

乱読!!ドクショ突撃隊♪ブログ。

ARTICLE PAGE

綾辻行人 「殺人鬼」 の読書感想。

未分類
  • comment0
  • trackback0
綾辻行人  「殺人鬼」


綾辻行人  「殺人鬼」  新潮文庫

「こういうのも読むんだってー」
そんな非難の声が聞こえてきそうな、危ない本書です。
しかもこういう内容が面白かった、などと書いたらますます人間性を疑われそう。

でも、こういった背徳な残虐なストーリーって、
怖いもの見たさで読んじゃうんだよねぇ。
  
ブックオフでたまたま題名に引かれて、
こういうのはどうかしらん?と手に取ったのが本書との出会い。
作者綾辻行人は人気ミステリ作家だそうですが、著者の作品は本書が始めて。
変な出会い方をしちまったなぁ。
  
あとがきでも著者は書いてらっしゃるように、人殺しとか残酷劇を
個人的には礼賛しているわけではありません、とのこと。
そりゃそうですよね。
人間の空想力は計り知れない物だし、空想を制限することこそ悲劇を生むんだとも思う。
だからこういった小説でお遊び(ガス抜き)するのも大事だと仰る。

こういったので感化されちゃう子供には、読ませちゃいけませんがぁね。
  
読むなと云われれば、読みたくなるのが、人情って奴なんですが...。



FC2 Blog Ranking 
人気blogランキングへ ランキングバナー
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply