バイトの労働条件

乱読!!ドクショ突撃隊♪ブログ。

ARTICLE PAGE

東直己  「酔っ払いは二度ベルを鳴らす」  の読書感想。

東直己
  • comment0
  • trackback0
東直己  「酔っ払いは二度ベルを鳴らす」  光文社文庫

東直己  「酔っ払いは二度ベルを鳴らす」  光文社文庫


「ススキノ探偵シリーズ」が映画化されました!
長らく東直己を応援してきた者にとっては、
ようやく彼もメジャーかもと嬉しいです。

この映画主役が嫌いで、北海道出身の中堅俳優と言えば
彼が浮かんだのでしょうが、あいつが主役なら観たくない、
というのが本音です。

東直己以外のファンを映画に呼び込もうとしてんだろうけど、
東の作風とあいつの芸風は違うでしょう?

ちなみに「ススキノ探偵シリーズ」は一冊もまだ読んでません。
現在シリーズ11巻まで文庫化されてまして、全作買ってはあります。
買っているのにナゼ読んでいないかと言うと、もうこれ以上
シリーズ物の同時並行読書を避けたいため。

少し「鬼平」「かわせみ」の読破を早め、シリーズで
買い込んでしまった「剣客商売」「月影兵庫」「公事宿事件書留帳」
「信太郎人情始末帖」「用心棒日月抄」他沢山に取り掛かりたい。

さて、本書は「すすきのバトルロイヤル」
「ススキノハードボイルドナイト」というエッセイ集から
「酔っ払い」部分だけ抽出して再編された酔っ払いエッセイ集。

感想は・・・全く面白くない!
東直己が大好きで、彼の日常も垣間見たいという私でさへ、面白からず。

私は酒より居酒屋料理が好きで、ラズウェル細木の漫画なんか
全部読んでるんですけど、東直己はたぶん酒。

料理の話はほとんど出ず、酒とか酒場の飲み友達の話ばかり。
食い物より人が好きな人なんだろうな。

だからこそ、ああいった作品が書けるのかと解ったが、
酒より料理が好きな私は、つまらなかった・・・。


doyo3



*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply