バイトの労働条件
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

橘由歩 「身内の犯行」 の読書感想。

橘由歩 「身内の犯行」 新潮新書

橘由歩 「身内の犯行」 新潮新書


新潮45のノンフィクション犯罪ドキュメンタリーが好きで、
新潮文庫からシリーズが出ていたが、最近は
キンドル版(電子書籍)しか出ていないようだ。

そんな私には、とても面白かった。
ノリが45記事で、あのシリーズを読んだ人には本書も合うはず。

子殺し3件、親殺し3件、家族2件、夫婦2件。
あの事件もこの事件も、家族間殺人事件です。

殺人事件があったら、警察はまず家族を疑ってかかるそうです。
それは最近のことでなく、昔からそうだったと思います。
身近な人ほど、愛憎相反するのでしょう。

医学的にも、幼少期体験とか親子関係が大きいといいます。
家族形態や親子関係が、おおきく変貌しています。
これからこういった事件は、ますます増えるでしょう。



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 読書感想文
Genre: 小説・文学

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback