バイトの労働条件

乱読!!ドクショ突撃隊♪ブログ。

ARTICLE PAGE

ペック 『豚の死なない日』 の読書感想。

未分類
  • comment0
  • trackback0
ペック 『豚の死なない日』

ペック 『豚の死なない日』 白水Uブックス

このメルマガ初の外国人作家。
私が日々愛読しているメルマガのひとつ「なんでも読書」の著者殿に
お薦め頂いた一書。
  
私はみなさんもお解かりのように、邦人作家ばかり読んでます。
学生の頃は有名どころの海外名作も手に取りましたが、
ドストエフスキやクリスティとか、本格的なものには手をだしていません。
  
授業でも日本史は選択しても、世界史は選択さへしなかったこともあって、
海外作品への興味と縁が無かったのが実際です。
私の読書ライフには、宝の山が海の向こうに広がっているわけでして、
年間約七十冊、残りの人生MAX五千冊しか読めないと仮定すると、
もう少し一冊一冊を大切にして読んで生きたいと思うのです。
  
さて、そんな今日この頃なんですが、「なんでも読書」のkiriyaさん、
良い一書の御紹介ありがとうございます。
そんな気持ちが正直なところです。
  
農村文学?っていうのも珍しかったし、少年と豚の関係も新鮮でした。
ラストでの動物の死については、想像できていた流れだったのですが、
やっぱり感動せずにはいられなかった。
  
「白水Uブックス」シリーズは大型書店でないと見当たらないと思うけど、
機会があればお探し下さい。
一日で読みきれるし、感動すること間違い無しです。
  
  
  メルマガ「なんでも読書」 (まぐまぐ)
  http://www.mag2.com/m/0000055049.htm


FC2 Blog Ranking 
人気blogランキングへ ランキングバナー
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply